つれづれなるままに

一眼レフ 永遠の初心者(^o^)・KAZUの写真日記

ワタシは風景とか花とか撮るのが好きなんですが、花の中でもうまく撮れるのと撮れないのがありました。

その最たるモノが赤い薔薇です。
今まで何度かコンデジで撮ったことがあるんですが、どうしてもあの鮮やかな赤が出なかったんです


最初に買ったオリンパスのコンデジで撮った薔薇
2014_05_11_41.jpg
なんだか赤のクレヨンで塗りつぶしたような写真になってます


その次に買ったキヤノンのコンデジで撮った薔薇
2014_05_11_42.jpg
くすんだような、色が抜けているような、変な色


まあどれもオートで撮ってばかりいたので、設定に問題があるのかな~と思っていたんですが。
昨日、ニコンカレッジに行った時、どういう設定で撮ればあの赤になるのか講師の先生に聞いてみました。

すると先生いわく
「それは設定うんぬんじゃなくて、カメラの実力」なんだそうです。

デジカメは元々、赤とか紫という色に弱くて表現するのが苦手。
新しい機種になればなるほど改善されてはきているけど、やはりコンデジには限界がある。
デジイチで撮れば、見たとおりの鮮やかな赤が出るはず。

それを聞いて、とにかく試してみたくて旧古河庭園に薔薇を撮りに行ってきたんですが。
先生のお言葉どおりでした


2014_05_11_25.jpg


そう、この【赤】なんです。撮りたかったのは!!!

この薔薇が撮れただけでも一眼レフ買ったかいがあったなぁと幸せな気分になれたKAZUでした

正直言ってあんまり期待してなかった旧古河庭園の薔薇でしたが、いい意味で予想を裏切ってくれました

決して広くはない薔薇園ですが、種類は豊富。
まさに薔薇の饗宴でした。

ホントは名前を書いた立て札も撮っておきたかったんですが、とにかく通路が狭い上に、同じように写真を撮っている人が多いので、撮ったらさっさと場所を譲る……みたいな感じで
構図なんて考えているヒマもなく、とりあえず撮るだけ撮る!みたいな(笑)

ただ一つ失敗したな~と思ったのは、持っていったレンズのこと。
薔薇園と建物だったら標準ズームの18-55mmで足りるだろうと思ったんですが、それだと花自体には思ったほど寄れなかったんですよね~。

そのせいで余計な部分まで写真の中に入ってしまい、花のアップはほとんどトリミングする結果になってしまいました
まあ、薔薇の写真は京成バラ園をメインに考えているので、その時は忘れずに18-140mmで出動します!

それでは【薔薇どんだけぇ~】行きま~す


2014_05_11_21.jpg


2014_05_11_22.jpg


2014_05_11_23.jpg


2014_05_11_24.jpg


2014_05_11_27.jpg


2014_05_11_29.jpg


2014_05_11_28.jpg


2014_05_11_30.jpg


2014_05_11_26.jpg


2014_05_11_32.jpg


2014_05_11_31.jpg


2014_05_11_33.jpg


2014_05_11_34.jpg


2014_05_11_25.jpg

今日は午後から旧古河庭園まで行ってきました。
ここはバラ園が有名だそうです。

2014_05_11_03.jpg


バラは少し早いかな~と思ったんですが、早咲きのバラは満開になってました2014_05_11_04.jpg


写真ではそんなに多く見えませんが、結構な人出で、その上暑いと来ているのでゆっくり写真は撮れませんでした
通路が狭いので立ち止まっていると、どうしてもすれ違う人と接触してしまうんですよね~。
そのせいでカメラがぶれてしまって……下手な写真がますます下手になるという……


2014_05_11_01.jpg


ワタシは知らなかったんですが、旧古河庭園って裏手には日本庭園もあるんですね。
こちらは日陰もあるし、池もあるので比較的涼しかったです。


新緑の木陰で一休み。
2014_05_11_02.jpg


わかりずらいですが、小さな滝もあります。
2014_05_11_05.jpg


明治時代の財閥って結構なお屋敷に住んでたんですねぇ。
2014_05_11_06.jpg

↑このページのトップヘ