つれづれなるままに

一眼レフ 永遠の初心者(^o^)・KAZUの写真日記

今日は有給を使ってNikonの無料講習会に行ってきました。

一眼レフを購入したのはいいけれど、付属の使用説明書は簡易版で必要最小限の項目しか載っておらず……。
本格的なマニュアルはPDF版なので、本のように手にとってパラパラ読むというのができないのですよね

まあ紙媒体を省くことでコスト削減を図っているのは分かるんですが、正直言うとこういう初心者向きモデルだからこそ、マニュアルを充実させて欲しかったというのがホンネです。
確かにマニュアルなんぞ見るのもイヤという方もいらっしゃることは確かなんですが(笑)

で、いろいろ調べてみるとNikonでは銀座や新宿、その他のサービスセンターで無料の講習会を定期的に行っているとのこと。
ワタシが購入したD3300の使い方の講習会もやっているということで、これは利用しない手はないと(笑)
幸い4月に入って仕事も一段落してきたのでお休み取って行ってきました。


講習会は15時からだったので、午前中は新宿御苑で桜を撮ってこよう……なんて思ってたんですが、あいにくの雨模様
明日の夜は雷雨とか言ってるし、週末まで持つかなあ。

ま、そういうわけで銀座のNikonプラザへ。
定員12名で予約が必要とのことだったんですが、平日だったせいかワタシを含めて参加者は6名、しかもそのうち一人は欠席のようでした。
女性が3人で男性が2人、初心者向きモデルのせいか、全員一眼レフを触るのは初めてという方ばかりでした。ある意味とっても気楽(笑)

(ホントは講習中の画面を撮りたかったんだけど、ちょっち無理でした)
2014_04_03_01.jpg

1時間半の講習で、しかも無料だから取扱説明書の域を出なかったけど、やっぱり行ってよかったです。
一眼レフってこんなに細かい設定が出来るんだなぁと今更ながらビックリ
これを使いこなせるようになったら、少しはマシな写真が撮れるようになるかもしれませんねぇ。

で、本日の覚え書き(笑)

・レンズのてぶれ補正スイッチ(レンズについているVR)は、普段はON、三脚や何かの台の上とかで固定できる場合はOFFにする(ONにしたままだと誤作動する場合がある)

ベランダからガイドモードを使っておまかせでスカイツリーを撮ってみました。
望遠レンズがないので、PhotoshopElementsでトリミングしてみたけど、結構キレイに撮れてます。
三脚もないのに、これだけ撮れるなんてさすが一眼レフだわぁ。

2014_03_30_03.jpg

今日は朝から雨で桜撮りはお休み。
時間が空いたので古い写真を整理してみました。

改めて見るとやはり圧倒的に桜の写真が多い。自分でも好きなのは分かってたけど、まとめて見ると同じような写真ばっかし……(^_^;)

2007年の写真 これは桜じゃなくて桃かも(笑)
2014_03_30_01.jpg


2008年の桜
2014_03_30_02.jpg


やっぱり基本的な構図とか全然分かってないから、昨日撮ってきた写真と同じような印象ばかり受けます。
今までコンパクトデジカメは3台ほど買ったけど、買ったばかりの頃は浮かれた気分でいろいろ撮りまくり。でもそのうち飽きてしまってまったく触らなくなる、の繰り返しでした。

結局は写真の基本的な知識が備わってないから、自分の思ったような写真が撮れず、飽きちゃうんですね。
しかし今回は気合いを入れて一眼レフを買い込んだので、今までのようにはなりたくない。
「趣味はなんですか?」と聞かれたとき「写真です」と答えられるようになりたいと思ってます。
まあ、長い年月が必要になるとは思いますが(笑)

少しずつでもいいから基本を勉強して満足のいく写真を撮れるようになりたいと思います。

で、昨日の撮影と今日の参考書読みを通じて、まず1コだけ理解。

・撮影モードは【絞り優先モード】がおすすめ

・絞り(F値)を小さくすると背景がボケる写真が撮れる(一輪の花や小物)
・絞りを大きくすると隅々まで見渡すようなシャープな写真が撮れる(風景写真など)

一つだけかしこくなったKAZUでした。

↑このページのトップヘ