つれづれなるままに

一眼レフ 永遠の初心者(^o^)・KAZUの写真日記

正直言ってあんまり期待してなかった旧古河庭園の薔薇でしたが、いい意味で予想を裏切ってくれました

決して広くはない薔薇園ですが、種類は豊富。
まさに薔薇の饗宴でした。

ホントは名前を書いた立て札も撮っておきたかったんですが、とにかく通路が狭い上に、同じように写真を撮っている人が多いので、撮ったらさっさと場所を譲る……みたいな感じで
構図なんて考えているヒマもなく、とりあえず撮るだけ撮る!みたいな(笑)

ただ一つ失敗したな~と思ったのは、持っていったレンズのこと。
薔薇園と建物だったら標準ズームの18-55mmで足りるだろうと思ったんですが、それだと花自体には思ったほど寄れなかったんですよね~。

そのせいで余計な部分まで写真の中に入ってしまい、花のアップはほとんどトリミングする結果になってしまいました
まあ、薔薇の写真は京成バラ園をメインに考えているので、その時は忘れずに18-140mmで出動します!

それでは【薔薇どんだけぇ~】行きま~す


2014_05_11_21.jpg


2014_05_11_22.jpg


2014_05_11_23.jpg


2014_05_11_24.jpg


2014_05_11_27.jpg


2014_05_11_29.jpg


2014_05_11_28.jpg


2014_05_11_30.jpg


2014_05_11_26.jpg


2014_05_11_32.jpg


2014_05_11_31.jpg


2014_05_11_33.jpg


2014_05_11_34.jpg


2014_05_11_25.jpg

今日は午後から旧古河庭園まで行ってきました。
ここはバラ園が有名だそうです。

2014_05_11_03.jpg


バラは少し早いかな~と思ったんですが、早咲きのバラは満開になってました2014_05_11_04.jpg


写真ではそんなに多く見えませんが、結構な人出で、その上暑いと来ているのでゆっくり写真は撮れませんでした
通路が狭いので立ち止まっていると、どうしてもすれ違う人と接触してしまうんですよね~。
そのせいでカメラがぶれてしまって……下手な写真がますます下手になるという……


2014_05_11_01.jpg


ワタシは知らなかったんですが、旧古河庭園って裏手には日本庭園もあるんですね。
こちらは日陰もあるし、池もあるので比較的涼しかったです。


新緑の木陰で一休み。
2014_05_11_02.jpg


わかりずらいですが、小さな滝もあります。
2014_05_11_05.jpg


明治時代の財閥って結構なお屋敷に住んでたんですねぇ。
2014_05_11_06.jpg

一眼レフ購入に際し、以前ニコンが無料で行っていた機種別のカメラ講習会に出てきましたが……

やはり使いこなすには最低限の知識は必要だろうと思ったので、ニコンが有料で行っている講習会に申込み、今日がその1回目で新宿まで行ってきました。

場所は新宿駅前のエルタワー28階、ニコンプラザ新宿。

窓から一望するとさすがに高い28階
2014_05_10_01.jpg


サービスセンターとショールームが一緒になっているので、明るくてきれいです
2014_05_10_02.jpg


ニコンカレッジは、写真撮影に関する様々な講座を開設しています。
結構人気が高いようで、土日を使ったコースなどはすぐ予約が埋まってキャンセル待ちになるようです。

ワタシが今回申し込んだのはもちろん初心者対象の基礎講座2014_05_10_04.jpg


合計4回(1回3時間)の日程で、週末を使って約1ヶ月半くらいで終了となります。
1回目、2回目は教室内でテキストを使っての基礎知識の勉強、3回目は外に出て撮影実習。
4回目は撮影した写真を使っての品評会のような感じでいくらしいです。

定員は20名で、老若男女さまざまという感じ
女性も6~7人いました。うら若き乙女からワタシのようなオバサンまで(笑)

でも初心者対象とは言え、男性が持っていたカメラは高級機が多かったです。レンズもでかかった
女性はやはり初心者用のエントリー機がメインかな。
少なくともワタシの近くにいた二人の女性はワタシと同じD3300を持ってきていました。

授業の内容については、参考書やWEBサイトで勉強していたことがほとんどでしたが、やはり本で読むのと違って言葉で説明してもらうとすんなり頭に入ってきますね。

鉄は熱いうちに打て、と言いますし(笑)変なくせがつかないうちに、基礎を固めて自分が撮りたいと思った写真を撮れるようになりたいと思います

↑このページのトップヘ