つれづれなるままに

一眼レフ 永遠の初心者(^o^)・KAZUの写真日記

改修後の東照宮の鮮やかさにびっくりしてしまいましたが……。
ホントはこのぼたん苑の方が本命だったんですよね(笑)

正直、もうぼたんは終わりに近いんじゃないかと思ってたんですが、しっかり咲いていました。
ぼたん苑そのものも想像していたより広かったです。

東照宮とぼたん苑、二つともいい意味で予想を裏切ってくれました

2014_04_29_41.jpg


2014_04_29_42.jpg


2014_04_29_43.jpg


2014_04_29_44.jpg


2014_04_29_45.jpg


2014_04_29_46.jpg


2014_04_29_47.jpg


2014_04_29_48.jpg


ぼたんは百花の王と言いますが、大輪の花びらが開いた様は確かに迫力満点でした

唐門の周りには透塀が張り巡らされており、その中に社殿があります。

その透塀
2014_04_29_21.jpg


ここにも上下に彫刻が施されていて一枚一枚全部違う動物や植物が浮き彫りになっています。
2014_04_29_22.jpg
見ているだけで飽きません


透塀の中の社殿。これも見事にキンキラキン。
2014_04_29_23.jpg


社殿の上の彫刻。
2014_04_29_24.jpg


社殿の中は未公開で入れません。敷地内は結構狭いので社殿の全景は撮れませんでした
2014_04_29_25.jpg


あちらもこちらもキンキラキン。
2014_04_29_26.jpg


ものすごく細かい細工です。
2014_04_29_27.jpg



唐門の内側はこんな風になってました。
2014_04_29_28.jpg


唐門の上の彫刻。
2014_04_29_29.jpg


左の彫刻。
2014_04_29_30.jpg


右の彫刻。
2014_04_29_31.jpg


今回はぼたん苑目当てで来て予想外のものが見られたわけなんですが。
正直もったいないなぁと思いましたよ。
パンフレットはともかく、せめてホームページの写真だけでも改修後のを載せていたら、もっと参拝客が増えるんじゃないかなと。
だいたい改修したこと自体、掲載されてないんですからねぇ。
もっと積極的にPRしてもいいんじゃないかと思いました

今日は朝からイマイチなお天気でした。
それでも雨が降るのは夕方からということなので、母と二人で上野にお出かけ

ちなみにお目当ては動物園……ではなく(笑)

こちら↓
2014_04_29_01.jpg


知る人ぞ知る(知らない人は全然しらない)上野東照宮です。
2014_04_29_02.jpg


この東照宮、ホームページやパンフレットではこんななのですが。
2014_04_29_03.jpg


実際はこんな感じ
2014_04_29_04.jpg


端っこに写ってる神楽殿も……
2014_04_29_10.jpg
こんなにキレイなんですよぅ


どうやら去年改修工事があったようで、きれいに塗り直したみたいです。
2014_04_29_05.jpg


その唐門。見事にキンキラキ~ン。
2014_04_29_06.jpg


門の上の彫刻。
2014_04_29_07.jpg


右の昇り竜
2014_04_29_08.jpg


左の降り竜
2014_04_29_09.jpg
なんで下を向いている方が昇竜なのかというと、偉大な人ほど頭を垂れるという諺に由来しているそうです。
う~ん、奥が深いなぁ。

ホントのお目当ては境内で行われているぼたん祭りで、東照宮そのものがこんなに綺麗になっているとは全然知らず。
拝観料払って、唐門の内側も見て来ました。

↑このページのトップヘ