猫カフェへ一眼レフを持ち込んだのは、今回が初めてだったんですが、失敗したな~と思ったことが一つ
室内だったので、そんなにズームが必要にはならないだろうと思い、キットレンズの18-55mmしか持って行かなかったことです。

確かに室内で人物のスナップなら18-55mmで十分だったでしょうが、相手は人間より格段小さなお猫さま
しかも、いきなり至近距離でバシャバシャやられたら、ご機嫌を損なうだろうと思い、少し距離を取って撮影を始めたんですよね。

そうなると、やっぱりズームが足りないんですよ
最初の数枚を除いて、ほとんどトリミングが必要になりました。
いつもの18-140mmを付けてくればよかったと後悔しきり。

ワタシの撮影のスタイルから言うと、やっぱり今のところは18-140mmのレンズが一番ピッタリ来るみたいです。
しばらくはコレがつけっぱなしレンズとして定着しそうな感じです。

あとは猫ちゃんのような小さな動物を撮る場合は、バリアングル液晶があった方が便利かな、と思いました。
高い場所にいる猫ちゃんはともかく、絨毯の上でくつろいでいる猫ちゃんはどうしても上から撮る感じになってしまうんですよね。
正面から表情を捉えようとすれば、もう人目を気にせず絨毯に寝っ転がる姿勢でないと撮れません
他にもお客さんがいたので、さすがにソレはできませんでした


ただ今、熟睡中。
2014_07_05_11.jpg


見返り美人(笑)
2014_07_05_12.jpg


皆さん、ご注目~
2014_07_05_13.jpg


上に同じ(笑)
2014_07_05_14.jpg


漆黒の魅惑
2014_07_05_15.jpg


『やめてっ、顔は撮らないでっ』
2014_07_05_16.jpg


そこは居心地がいいですか
2014_07_05_17.jpg


『ワールドカップは残念だったニャ』
2014_07_05_18.jpg