新宿御苑から自宅に戻り、昼食の後、今度は銀座へお出かけ(^^)

ニコンの銀座ショールームで開催されている無料講習会に行って来ました。
前にD3300を買ってすぐ初歩的な使い方をマスターするために出かけた講習会。
今度はニコンのCapture NX-Dの使い方講習会です。

2015_01_11_11.jpg

Capture NX-Dはニコンがフリーで配布している画像編集ソフト。
一眼レフカメラ購入時にRAW現像ソフトとして、ViewNX 2というのが付属してますが、それよりずっと細かい画像編集が出来るそうです。

前回D3300使い方講習会の時は平日だったので、休暇を取って出かけたんですが、3時から4時までの一時間の講習会のために休暇を取るのもなんだかな~と思っていたら、今回休日開催の日程があったので申し込んでおいたのです(^^)v

まあ1時間足らずの、それも無料の講習会なので正直内容には期待してなかったんですよ。
でも自分で説明書とかネットからダウンロードしてわざわざ読んだりはしないだろうし、使い始めのとっかかりになればいいや~程度で出かけて来たんですが……。

いい意味で予想を裏切られました(笑)
受講者は私を含め8名くらいだったんですが、講習担当のお兄さんがもうホントに一生懸命という感じでして。
限られた時間で少しでも多くのことを伝えようと頑張っているのが伝わってきて、こっちも真剣になってしまいました。

結果的に30分近く時間オーバーになってしまい、お兄さんは恐縮してましたが、後の予定は入れてなかった私はむしろ詳しい説明を聞けたことでオールOK!(^^)!

講習の後で質問の時間も設けてくれたので、気になっていたことを聞いてみました。
前にブログに書いたコレ↓です。

現像ソフトの怪(笑)

いや、こういう質問されると困るだろうな~(^0^;)とは思ったんですけど、コレの原因がハッキリしないとCapture NX-Dでブログ用の写真の現像が出来ないんで。
聞いてみたんですよ、「Capture NX-DはJPEGに変換するとき、リサイズするのは苦手なのか」と。

そしたらやっぱりお兄さんも初めて知ったようで
「そういう状況なら苦手と言わざるを得ませんね。本部に問い合わせて検証する必要がありそうです」
と真摯に受け止めてくれました。
うん、ますます好感度アップ~(#^.^#)

それと今回、初めてショールームの2階にあるサービスセンターを利用してきました。
前からちょっと気になっていたんですが、昨日ぼたんを撮っていて、どうもピントが少しズレ気味のような気がしていて(^_^;)

遠景とか撮ってると全然わからないんですが、ぼたんのアップを撮ると中心のめしべに合わせてるつもりなのに微妙にズレているような?
18-140mmは一番よく使うレンズなので、この際ピントをチェックしてもらおうと、講習前にD3300と一緒に預けておきました。

結果、レンズではなくボディの方が後ピン傾向だったので、調整しておきましたとのこと。
レンズではなくボディですか(?_?)
でも今まで標準ズームとか最近買ったシグマのレンズとかではズレとか感じなかったけどなぁ。

18-140mmに合わせてボディを調整したということでしたが、そうなると今度は他のレンズを使った時にずれるということはないのかしらん(ーー;)
ま、まあ相手はプロなんだから信用しときましょう。

と言うことでなかなか有意義な一日ではありました(笑)