Nikon初のフルサイズミラーレス・Z6、Z7。
その華々しい発表の影で、ひっそりとお知らせされた(笑)D3500(^◇^;)
正直ワタクシとしては、こちらの方が気になってます。

08_d3500_01

まあ、期待してたZシリーズが、まったくワタクシ的にはハズレだったせいもありますけどね(^^ゞ

こういうこと書くと、筋金入りのNikonファンの方に叩きまくられそうですけど(^◇^;)
Sonyの後出しだから、少しくらいはα7IIIを凌ぐ機能が搭載されてるかと思ったんですが……。

正直な感想を言います。価格はα7IIIより高いくせに
完全に負けてるやん!!!(>_<)

ワタシの考えでは、ミラーレスの利点ってやっぱ一眼レフより小型で軽いってことなんですよね。
スペック見て、最初に思ったことは……
ミラーレスのくせに、なんでこんなに重いの???(__;)
ってことでした。

他のスペックとか見ても、断然Zシリーズの方が優れているってトコが見いだせず……。
つまりアレは、Nikonファンの方のために、Nikonのフルサイズ用のレンズを使用できるミラーレスを作った、そういうコンセプトなんだろうなぁとの結論に達しました。
(何度も言いますが、あくまでワタクシ個人の見解です(^^ゞ)

で、最初に戻って(笑)今回地味~に発表されたD3500。
ひょっとするとD7500と同じ画像処理エンジン・EXPEED 5を積んでくれるかなぁと期待してたんですが、EXPEED 4のままでした。

なんちゅうか、見事なまでのマイナー・チェンジ(爆)
大きく変わったのなんて、撮影枚数くらいですかねぇ(^^ゞ 
でも今使ってるD3300だって、RAWで6時間撮影してても電源表示3から2に減るくらいですから、十分です。
つまり買い換える必要ナッシング。

じゃあD7500を買うかと言うと、これもビミョーなところなんですわ(^◇^;)
やっぱりD3000シリーズに比べると倍近くあるその重さが気になってしまうんです。

確かに今使用しているレンズだけなら、そこまで問題はないんですけど。
今、一番欲しいレンズ、今年の秋には買おうと思っているレンズがSigma 100-400mm F5-6.3 DG OS HSMなんですわ(^◇^;)
新宿御苑の野鳥を撮るには、このくらいの望遠が欲しいんです。

コレ、ライトバズーカの異名を取る望遠レンズなんですが、ライトとは言えその重量は1160g。
720gあるD7500にくっつけると2kg近くになります。
非力なチビであるワタクシが振り回すには、ちと無理があるような(^◇^;)

確かにD7500は、いいカメラではあるんですが、ワタシが欲しいのはEXPEED 5の高感度であって、別に他の機能はなくても困らないんですよ。

だから今のワタシが一番欲しいのが、EXPEED 5を積んだD3000より一つ上のランクのD5000シリーズ。
おそらく今年の秋・11月には発売されるであろうバリアングル液晶のD5700なんです。

もしD5700でEXPEED 5が積んであれば、即買いです。
そしたらD3300も下取りに出せます(笑)
D7500だとイマイチ不安でD3300が手放せない(^◇^;)

つーことで、ひたすらD5700の発表を待ち続けているKAZUなのでした。