今日は先日購入したAF-P DX NIKKOR 70-300mm f/4.5-6.3G ED VRの試し撮りのために、久々の新宿御苑へとお出かけ(*^^)v
暑さを避けて、ひと夏こもっていたので、足慣らしと先日買った新しいウォーキングシューズの靴ならしも兼ねてます(笑)

でも久しぶりの新宿御苑は台風24号の強風のせいか、あちこちで被害が出てました('A`|||)
御苑は巨木が多いんですが、根元から避けてたり、根こそぎ倒れて近くの歩道のアスファルトまで剥がれてたり……。
改めて台風の風の怖さを知った気分デス(;^_^A

さてメインの用である試し撮り。
主に野鳥を撮るために購入した望遠レンズではありますが、本日は残念ながら野鳥は一羽も撮れませんでした(^◇^;)

まあ、まだ落葉も始まっていないのでワタシのようなシロートには、見つけること自体無理なんですけどね。
それにワタシのバヤイ、『野鳥を撮る』というよりは『野鳥様に撮らせていただく』といった方が正しいと思います(笑)
たまたま野鳥様が撮ってもいいわよ~という気分になって近くに寄って下さった場合に限り撮れるという状況でして。
今日は野鳥様はその気分ではなかったようです(爆)

なので、とりあえず植物や風景などを試し撮り。

2018_10_08_01
2018_10_08_02
2018_10_08_03
第一印象としては、やっぱAFが早いということ。
ネットでは爆速との噂でしたが、確かに早いです。これが上位機種のD7500当たりならもっと強く感じたかもしれませんが、D3300でも十分早い。
まあ今まで使っていたシグマ18-300mmは、あまり早いとは言えないので、余計その差を感じたのかもしれませんけどね(^◇^;)

シグマと違ってマクロレンズではないんですが、1.1mまで寄れるので望遠端を使って花のアップを撮るのも可能です。
暗いレンズですけど、望遠端なら結構ボケます。絞り開放で撮ると上の花を撮った2枚のようになります。

後、家に帰って実際の画像を見て思ったんですが、シグマ18-300mmに比べると明るく写りますね。
今日は雲が多くて、お世辞にも明るいとは言えない天気。
曇天の場合、シグマで撮った時は露出補正+して、場合によっては画像編集で明るさ調節してました。

しかしNikonの場合、三枚とも露出補正なしで十分鑑賞に堪える状態です。
AFも早いし、写りもいい、それに軽い。お値段以上のお値打ちレンズだと思いました(*^^)v
御苑のお散歩では広角を使うことはまずないので、コレ1本でいけそうです。でもそうなるとシグマ18-300mmの出番がなくなってくるかなぁ(^◇^;)

でも今日御苑を歩き回ってて、やっぱりシグマ100-400mmにしなくてよかったと思いましたよ。
アレを持って2時間歩き回るのはキツイです(;^_^A

やっぱりワタシにとって軽さは正義!(笑)
ちゅうことでカメラ本体もD7500は諦めて、次に出てくるであろうD5700を待とうと決めました。
年内に出るかなぁ。出ればいいなぁ。