前にチラッと漏らしましたが、Windows7のサポート終了が来年1月に迫ってきているので、消費税が上がる前にと思い、パソコンを買い換えました。
まあ、もう6年使用しているのでそろそろ替え時ではあったんですけどね。
自分の使い方では全く不自由してなかったので、なかなか踏ん切りが付かなかったんですよね。

でもGWには特に出かける予定もないし、今買っておけばゆっくり連休中にいじくれると思って、清水の舞台から飛び降りました(笑)

今回購入したのはこちらのモデル、ツクモのBTOパソコンです。

写真家・中原 一雄氏監修 写真編集(RAW現像) スタンダードモデル PM7J-A180/T
aero_minitower_ex-01t-m_270x250
Windows 10 Home (64ビット版)
CPU: インテル Core i7-8700 プロセッサー
グラフィック: NVIDIA GeForce GTX 1050Ti
メインメモリ: 16GB DDR4 SDRAM (PC4-21300、8GBx2)
ハードディスクドライブ:
システム用 250GB SSD (SATAIII接続 / 6Gbps)
データ用 1TB HDD (SATAIII接続 / 6Gbps)
光学ドライブ: DVDスーパーマルチドライブ(DVD±R 2層書込み対応)
カードリーダー: SD/MMCスロット x 1、MS/Pro/Duoスロット x 1 CF/マイクロドライブスロット x 1 xDスロット x 1

上記のデータ用1TBを2TBに変更し、さらに2TBのHDDを追加、光学ドライブをブルーレイドライブに変更しました。
後、標準の電源を1ランク上のものに変更し、結果、税込みで16万ちょっと。

インテルの最新のCPUは第9世代ですが、それだとお値段も高くなるし、写真の現像が主になので、そこまでの物は必要ないと判断しました。
それでも今回予算は15万程度と考えていたので、ちょびっとオーバーです。

友だちに持ち運びが便利なノートパソコンを勧められたんですが、欲しかったスペックをノートで満たそうとすると20万を越えちゃいそうなので、やっぱりデスクトップに落ち着きました。

今まで使ってたのはエプソンダイレクトのBTOパソコンでしたが、エプソンはBTOにしては高いので今回はコストパフォーマンスに優れたツクモを選びました。

先週末に届いたので、日曜は丸一日かかってセットアップとデータ移行をやってました(^◇^;)
GWにやればいいと思ってたんですが、データ移行までやっておけば、休み前に旧PCをリサイクルに出せますからね。

で、現在、Windows10に四苦八苦している最中です( ̄。 ̄;)
慣れの問題とは思いますが、やっばり7の方が使いやすいと思ってしまうんですよね。
まあ、連休中に頑張っておベンキョしようと思ってマス(笑)