今回宿泊した嵯峨沢館はお部屋に露天風呂が付いているタイプが多いです。
せっかくなので、露天風呂付の和洋室をチョイス!
2019_11_16_02
二人くらいは楽々と入れる大きさです。木戸の上は開いていて常時外の空気を感じます。
夜、木戸を開けるとお月様がホントにキレイに見えました。川のせせらぎの音がバックミュージック。
なんとも贅沢なひとときでした(^^)v
こちらのお風呂も夜の締め(笑)と朝湯で二度入りました。

2019_11_16_01
リビング付の和洋室、格子戸の向こうはツインのベッドルームで手前には八畳くらいの和室が付いてます。
今回は三人なのでそちらに布団を1つ敷いて貰いました。
こういうリビングが付いているとやっぱり寛げますね(⌒∇⌒)
ちなみにこのテーブル、下の部分が床暖房になっているので、冷え性揃いの我々には大変ありがたかったです。

そしてこれまた楽しみな朝食。
2019_11_16_03.
はい、ホントに豪華です。
味噌汁と漬物と御飯の、いつもの朝食とは雲泥の差です(爆)

チェックアウトした後、温泉街にはこれと言ってみる物もないので、温泉街から少し離れた『虹の郷』に行って来ました。

2019_11_16_04
『虹の郷』は一言で言えば、ハウステンボスの超・ミニチュア版ですかね(^◇^;)
街並み以外はお土産もののお店とか、特にコレと言ってみる物もないようです。子供連れにはいいのかなぁ。
2019_11_16_05
ただ『虹の郷』は温泉街より少し高い位置にあるので、見頃とまでは行かないまでもそこそこ紅葉してました。
お目当ての紅葉が見れて、母も喜んでました(*^^)v
2019_11_16_06
2019_11_16_07
園内の機関車の窓から見えた富士山。
今回はホントにお天気に恵まれて、いい旅になりました。
2019_11_16_08
しかし今回は母のお祝いと言うことでかなり張り込んだので、明日から緊急緊縮財政に突入となりそうです。(爆)