つれづれなるままに

一眼レフ 永遠の初心者(^o^)・KAZUの写真日記

カテゴリ:写真 > 薔薇

バラを撮っていて少し残念に思うのは、自分の鼻があまりよくないことです(⌒-⌒; )
香りを楽しむのもバラの醍醐味だと思うんですが、いかんせんワタシの鼻では香りがよくわからないんですよね。
まあ、さすがに園内で咲いていたアメリカジャスミンの香りは気付きましたが(笑)

ワタシに谷津バラ園の存在を教えてくれたお友だちはとっても鼻が利くので、花の香りを楽しめるんだろうな~と思うと、チトうらやましくなります(;^_^A

写真を撮りながらそのバラの名前とかも見てみると、なかなか興味深いです。
ホントは名前も書いた方がいいんでしょうけど、編集している間にどれがどれだか分らなくなってくるので、それは勘弁して頂くとして(^◇^;)
イメージピッタリと思えるのもあれば、なんでこの名前?ってのもありますが(笑)それぞれ作り出した人の想いが込められてるんでしょうね。

2016_05_21_21
2016_05_21_22
2016_05_21_23
2016_05_21_24
2016_05_21_25
2016_05_21_26
2016_05_21_27
2016_05_21_28
2016_05_21_29
2016_05_21_30
2016_05_21_31
2016_05_21_32

今の季節、バラを撮らないで何を撮る?(笑)
ちゅうことで今日もカメラを抱えて谷津バラ園まで出かけて来ました(^^)v

先々週行った時は開花率40%だった谷津バラ園ですが、今日はまさに満開状態。
そのせいか、バラを見に来ていた人も前より多かったようです。

園内は色とりどりのバラが咲き乱れて、ホントにキレイだったんですが、写真を撮るという点では完全に開ききってしまった花は、ちと具合が悪いのですよね(^◇^;)
つぼみ~、蕾はどこじゃあ~ってな感じで(笑)開き始めの花を探して園内をさまよっておりました。

二週間空けると盛りのバラは完全に入れ替わっていました。
前はどちらかと言うと大輪で一輪の花がメインだったんですが、今日盛りを迎えていたのは少し小振りで花をいくつも付けるタイプでした。

自分の好みとしては大輪なんですが、小振りのバラも華やかさでは負けていなくて、今日もせっせと撮りまくってしまいました(^◇^;)

2016_05_21_01
2016_05_21_02
2016_05_21_03
2016_05_21_04
2016_05_21_05
2016_05_21_06
2016_05_21_07
2016_05_21_08
2016_05_21_09
2016_05_21_10
2016_05_21_11
2016_05_21_12

今回持って行ったレンズはタムキューのみ。
マクロ一本勝負(笑)だったので、構図はあまり考えず全部ど真ん中の日の丸で撮って、後でトリミングしてます。

今日はF2.8は使わず全部F4で撮っているんですが、それでも被写界深度が浅いせいか、ど真ん中ピント一点で撮らないとピンボケしてしまうんですよね(;^_^A

ただ前のタムキューではなかった違和感をリニューアルタムキューでは時々感じるコトがあるのです。 
ワタシのようなシロートにはよく分らないのですが、ひょっとしたら前ピンとか後ろピンとか言われるピントの微妙なズレがあるのかもしれません。

真夏になれば花撮りも一段落するので、一度カメラともどもタムロンに持ち込んでピント調整してもらった方がいいかもしれません。
こういう時、純正レンズなら銀座か新宿のNikonサービスセンターに持って行けばすぐなんですけどねぇ。
これがサードパーティーレンズのツライところであります(^◇^;)

2016_05_14_11
2016_05_14_12
2016_05_14_13
2016_05_14_14
2016_05_14_15
2016_05_14_16
2016_05_14_17
2016_05_14_18
2016_05_14_19
2016_05_14_20

いよいよ薔薇の季節到来ということで、今日は気合いを入れて京成バラ園まで足を伸ばしてみました(^^)v

この時期の京成バラ園は早朝6時に開園するので、それに合わせて4時起床(⌒-⌒; )
我ながらよくやると思いますが、あそこは10時くらいになるとホントに人が多くなって写真が撮りずらくなるのです。

なので今年の春は谷津バラ園のみにしておこうかと思ったんですが……。
今週は土日ともお天気も良さそうだし、谷津の方は明日行くという手もあることですし(笑)
一年に一回は京成の方にも行って見ようと思い立ち、出かけて来ました。

バラ園に着いたのは6時10分くらいだったんですが、駐車場には既に40台近くの車が停まってました。
そして券売所にはもう行列が出来ていて……バラを見るために早起きする物好き(笑)はワタシだけではないようです(^◇^;)

京成バラ園に行くたびに思うのは、とにかく広すぎること(爆)
いや、ただ花を見るだけならいいんですが、写真を撮るとなると一回りするのに時間がかかりすぎるんですよね。

バラ園に入ったのは6時10分、出てきたのは10時30分。
4時間以上バラ園をウロウロして、計700枚ほど撮ってました(^◇^;)

しかしこれだけ撮っても自分でうまく撮れたと思えるのはせいぜい2、30枚程度。
写真ってホントに難しいデス(;^_^A

2016_05_14_01
2016_05_14_02
2016_05_14_03
2016_05_14_04
2016_05_14_05
2016_05_14_06
2016_05_14_07
2016_05_14_08
2016_05_14_09
2016_05_14_10

今回早めに出かけてみてよかったな~と思えたのは、青バラ系の花が盛りだったこと(^^)v
青バラは比較的早めに咲く品種が多いようで、今までは散り始めていることが多かったんです。

それと同様に黒バラ系もちょうど見頃を迎えていて久々に撮りまくってしまいました(^◇^;)
ワタシは桜の次にバラを撮るのが好きなんですが、一番好きなのは暗赤色、いわゆる血の色(笑)のバラなのです。 
鮮やかな赤なら他の花にもありますが、ああいう色が様になるのはやっぱバラが一番だと思います(^・^)

今日はお天気もよく、昨日の雨のおかげで花も洗われていてコンディションは良好だったんですが、いかんせん風が強くて花が動くこと動くこと(⌒-⌒; )
そのせいでマクロレンズの本領とも言えるドアップ写真はあまり撮れませんでした。

2016_05_07_11
2016_05_07_12
2016_05_07_13
2016_05_07_14
2016_05_07_15
2016_05_07_16
2016_05_07_17
2016_05_07_18
2016_05_07_19
2016_05_07_20
青いバラというのは、バラの栽培をしている方達にとっては永遠の憧れだそうですが……
でもシロートに言わせるとアレを青とは言わんだろうというのが正直なところです。
どう見たって紫かグレーがかった白ですよねぇ(⌒-⌒; )

↑このページのトップヘ