つれづれなるままに

一眼レフ 永遠の初心者(^o^)・KAZUの写真日記

カテゴリ: 旅行記

今回宿泊した嵯峨沢館はお部屋に露天風呂が付いているタイプが多いです。
せっかくなので、露天風呂付の和洋室をチョイス!
2019_11_16_02
二人くらいは楽々と入れる大きさです。木戸の上は開いていて常時外の空気を感じます。
夜、木戸を開けるとお月様がホントにキレイに見えました。川のせせらぎの音がバックミュージック。
なんとも贅沢なひとときでした(^^)v
こちらのお風呂も夜の締め(笑)と朝湯で二度入りました。

2019_11_16_01
リビング付の和洋室、格子戸の向こうはツインのベッドルームで手前には八畳くらいの和室が付いてます。
今回は三人なのでそちらに布団を1つ敷いて貰いました。
こういうリビングが付いているとやっぱり寛げますね(⌒∇⌒)
ちなみにこのテーブル、下の部分が床暖房になっているので、冷え性揃いの我々には大変ありがたかったです。

そしてこれまた楽しみな朝食。
2019_11_16_03.
はい、ホントに豪華です。
味噌汁と漬物と御飯の、いつもの朝食とは雲泥の差です(爆)

チェックアウトした後、温泉街にはこれと言ってみる物もないので、温泉街から少し離れた『虹の郷』に行って来ました。

2019_11_16_04
『虹の郷』は一言で言えば、ハウステンボスの超・ミニチュア版ですかね(^◇^;)
街並み以外はお土産もののお店とか、特にコレと言ってみる物もないようです。子供連れにはいいのかなぁ。
2019_11_16_05
ただ『虹の郷』は温泉街より少し高い位置にあるので、見頃とまでは行かないまでもそこそこ紅葉してました。
お目当ての紅葉が見れて、母も喜んでました(*^^)v
2019_11_16_06
2019_11_16_07
園内の機関車の窓から見えた富士山。
今回はホントにお天気に恵まれて、いい旅になりました。
2019_11_16_08
しかし今回は母のお祝いと言うことでかなり張り込んだので、明日から緊急緊縮財政に突入となりそうです。(爆)

この週末、15日に休暇を取って一泊二日で修善寺まで行って来ました。
米寿を迎えた母のお祝い旅行です(^^) 妹と三人で親子水入らず(笑)

去年の箱根と違って今回はお天気にも恵まれて、万々歳(*^^)v
母のことを考えて、新幹線乗り換えは使わず踊り子号で一直線です。

まあ箱根と違って修善寺ってコレと言った見せ場はないんですけどね(^◇^;)
今回は宿でゆっくり温泉に入るのが目的だったので、それでヨシということで(笑)

修善寺に着いたのは11時過ぎ。
軽く昼食を取ってチェックインまで、修善寺界隈をブラブラと散策。
まずは日枝神社へお参り。大きな夫婦杉が祀られていて縁結びの神様だそうです。
今更縁結びは必要ないですが、一応記念に御朱印を貰ってきました。
荷物になるので御朱印帳は持って行かなかったので、書き置きの物を頂きました。
2019_11_15_01
この後温泉の名前の由来である修善寺にもお参りしたんですが、人が多かったので写真はパス!(笑)
こちらでも書き置きの御朱印を頂いて来ました(^^)

そしてどのガイドブックにも載っている(笑)竹林の小径へ。
これが修善寺が小京都と呼ばれる由縁らしいです。
2019_11_15_03
2019_11_15_04
竹林の小径はさすがに嵯峨野と比べると規模が小さいですが(笑)よく手入れがされているようで、散策にはもってこいでした(⌒∇⌒)

ただ紅葉は思ったほど進んでいなかったですね(^◇^;)
地球温暖化の影響でしょうか。こちらも紅葉していたらもっとキレイだっただろうになと、ちょっち残念でした。
2019_11_15_05
そして早めに散策を切り上げ、今夜のお宿・嵯峨沢館へ。
今回の目的(笑)は温泉なので、夕食前に岩盤浴と大浴場に入りました。

でもやっぱり宿の最大の楽しみは食事ですよね~(^∀^)
品数が多すぎて全部は載せませんでしたが、残すのは最大の恥と、最後の方は意地で食べてました(爆)
2019_11_15_L1
2019_11_15_L2
2019_11_15_L3
2019_11_15_L4
2019_11_15_L5
2019_11_15_L6
今回は私と妹と母の女子旅(と言うには年取り過ぎですが)なのでデザートをランクアップしてもらいました。 女性の場合、お腹いっぱいでもデザートは別腹なんですよね(笑)

そして食事の後は露天風呂へ(*^^)v
2つの露天風呂をハシゴしました。まさに温泉三昧となりました。

箱根旅行の楽しみと言えば、いわずと知れた温泉です(^^)
今回は快気祝いとまでは行かないまでも、母が元気を取り戻せたお祝いなので、ちと張り込んでみました(笑)

今回お世話になったのは箱根湯本にある【箱根花紋】さん。
全16室のこじんまりとしたお宿なので、アットホームな感じで落ち着けていいのではないかと思って決めました(*^^)v
2018_11_013
秋らしいディスプレイがステキです(^^)

今回予約したのは、こちらの最上階・六花(rocca)の中の【語】というお部屋。
このroccaの六室は全て源泉掛け流しの部屋付露天風呂が設置されています。
2018_11_014
和室の横にはゆったりとくつろげるリビングルーム。
そしてその正面の全面ガラスの向こうに部屋付の露天風呂が見えます。
2018_11_015
ワタシも妹も、そして母も露天風呂付のお部屋に泊るのなんて初めてだったもんで、年甲斐もなくキャアキャアとはしゃいでしまいました(爆)

食事の前にまずは大浴場でいろんな種類の温泉の湯巡り。
大規模な宿ではないので、お風呂もそんなに混んでいなくてゆっくり入れました(*^^)v

そして旅のもう一つの楽しみのお食事♪
2018_11_015_1
素材の味を生かし、だしをよく利かせた懐石料理。
もともと関西人の我々にはちょうど良い味付けで、どれもおいしかったです(*^^)v
2018_11_016
2018_11_017
2018_11_018
2018_11_019

食後にはいよいよ問題の(爆)部屋付露天風呂♪
シャワー室はちゃんと別についているので、汗を流してからゆっくり浸かることが出来ます。
目の前は竹林なので、人目を気にする必要もなし(まあこんなオバチャンとオバアチャンの入浴なんて覗く物好きがいるとも思えませんが/笑)

露天風呂が部屋についてると、朝、起きて着替えもしないでそのままお風呂に飛び込めるのがいいですね(^^)
朝から露天風呂なんて最高の贅沢だと思います。

そして旅館ならではの贅沢な朝食♪
花紋さんの朝食は「朝ごはんフェスティバル(2012)」で第一位に選ばれたそうです。
2018_11_020
これに魚の干物が付きます。内容は季節によって違うようですが5種類くらいから好きなものが選べます。
卵料理も温泉卵・卵焼き・茶碗蒸しの三種から選べます。ワタシと妹は温泉卵、母は卵焼きを頂きました(*^^)v

食事もお風呂も、そして接客も丁寧で、ここにして良かったと思えました。
また機会があれば、六花(rocca)の他のお部屋にも泊ってみたいですね(予算が許せばの話ですが/笑)
前日の雨も上がって、2日目は大涌谷まで行ってみようと思い、宿を後にしました。

予定では、湯本駅から箱根登山鉄道で強羅へ。そこからケーブルカーとロープウェイを乗り継いで大涌谷へ向うつもりだったんですが、ここでコケました(笑)

前日雨だったせいで動く人が多くなったせいなのか、土曜のせいなのか、はたまた他の理由からなのか(爆)とにかく人出がハンパないのです(^◇^;)
箱根登山鉄道は、まるで首都圏の通勤電車並の混み方。これに揺られて40分はかなりキツイです。

幸い母は親切な方が席を譲って下さったのでよかったんですが、ここまで混んでいると予想外でした。
で、強羅に着いてみればケーブルカー乗り場は長蛇の列で30分待ちのアナウンス。

ワタシや妹はともかく、母をそんなに混んだ電車に乗せるのは可哀想なのでここで予定変更。
そのまま強羅の箱根強羅公園を散歩して、彫刻の森美術館へ向うことにしました。

ここんとこ暖かい日が続いているせいか、箱根でも紅葉はそんなに進んでいなくて強羅公園でもまだ見頃は先のようでした(^◇^;)

そして彫刻の森美術館へ。
2018_11_021
大涌谷の黒たまごを食べられなかったのは残念でしたが、のんびりゆったりのコースは、母にはよかったようです。
今回の箱根旅行は、食と温泉がメインの旅となりました(笑)

今年の春、母が体調を崩し、大きな手術をしたのですが、半年を過ぎ体調も回復して来ました(^^)
ちゅうことで久々に母と妹と三人で旅行に行って来ました♪

9日、10日の金・土で箱根へ一泊二日の旅です。
今回は写真を撮ることが目的の旅行ではないのでStylus 1sを持参。
主役はあくまで母なので、年寄りのペースに合わせて(笑)のんびりゆっくりの旅にするつもりでした。

当日はあいにく午後から雨が降るとの予報。
なのでロマンスカーの中で妹と相談して、とりあえず雨でもOKの美術館巡りとなりました。

箱根湯本から箱根登山バスで、まずは【星の王子さまミュージアム】へ。
2018_11_001
2018_11_002
2018_11_003
2018_11_004
2018_11_005
ここは、その名のとおり【星の王子さま】のテーマパークと言った感じです。
規模はそんなに大きくないですが【星の王子さま】ファンの人は楽しめそうですね(^^)

そして次の目的地【ガラスの森美術館】へ。
【星の王子さまミュージアム】を出る頃に降り出した雨は、【ガラスの森美術館】に着いた頃には本降りになってました(^◇^;)
2018_11_006
天気がよければ太陽の光を反射して、もっとキレイだと思うんですが、あいにくの雨模様で残念でした(T-T)
2018_11_007
2018_11_009
2018_11_010
2018_11_011
2018_11_012
天気がよければラリック美術館にも足を伸ばすつもりでしたが、どんどん雨脚が強くなってきたので、早々に宿へ向いました(^◇^;)

↑このページのトップヘ