つれづれなるままに

一眼レフ 永遠の初心者(^o^)・KAZUの写真日記

カテゴリ: 閑話休題

昨日1月6日、Nikonから新型一眼レフ発売のお知らせメールが届きました(^.^)
FXフォーマットのフラッグシップモデル「D5」とDXフォーマットのフラッグシップモデルD500の二機種が同時発売となるようです。

まあD5に関しては値段も性能もワタクシとは縁の無い別世界の話ですし(笑)予想されていたとおりの発売だったので別に驚きもしなかったんですが……。

ビックラしたのはD500の方です。
もはや幻と化していたD300Sの後継機がよもや発売されるとわ!!!(*゚Д゚)


前モデルD300Sが発売されたのが2009年のこと。
それ以来、ニコンのDX機使いの方々が首を長~~くして待ち続けていたモデルです。

待ちきれなくて7D2狙いでキヤノンにマウント替えした方や、諦めてD7200を購入された方も多かったようで(^◇^;)
昨日から価格コムのニコン板はまさに祭りの状態になってます(笑)
D5よりD500の板の方が断然盛り上がってますね(^^ゞ

D5の値段が\675,540、D500が\233,270と三倍近く違うし、70万近くのカメラを買えるのは、やはり限られた方でしょうしね。
なんと言っても7年間待ち続けたD500がやっと来た!という感動が半端ないみたいです(^o^)

で、アタクシはと言いますと……
最初はねぇ、やっぱりその値段と重さがネックと思ったんですよね(;´Д`)
今使っているD3300の重量が400gちょっとですから、それの約2倍。
その上、値段もD7200の2倍(笑)

しかしD500の情報が入ってくるにつれて、正直重さなんて気にならなくなって来まして(笑)
いやこれだけの機能てんこ盛りで800gというのはある意味軽いかもと思えて来たから現金なもんです(^^ゞ

D7200は特に欲しいと感じなかったけど、D500にはユーワクされますねぇ(;^_^A
発売直後は到底手が出せそうにないですが、実売価格が20万切ったら、どうなるか。
いや、自分の気持ちが押さえられるかどうかという問題なんですが(__;)

ま、しばらくは様子見で、じっと我慢のオバサンでいようと思ってます(笑)

昨日は2015年に買ったものという形で締めたので、今年は欲しいもので始めようと思ったわけなんですが(^_^;)
しかしよくよく考えてみると今のところ特に欲しいものがないわけなんですね。

レンズは一時期、買っては売り、売っては買い、の繰り返しだったんですが。
今は三つあるレンズでしっかり用途を満たしている状態ですし(;^_^A

・特に対象物が決まっていない屋外での撮影はシグマ18-300mm
・バラや近距離の花が対象の場合はタムロンのマクロ90mm
・室内での撮影はシグマ18-35mm

という形でしっかり分担分けが出来ている状況で特に追加する必要を感じないわけで。
どのレンズも発売されて間もない新しいレンズですし、当分後継も出てこないでしょう。

しいて気になるのを上げてみればニコンのマクロ60mmか単焦点の50mmくらいですが、どちらも手持ちのレンズで代用は可能なわけで(私の場合に限ってですが)どうしても欲しいわけではないし(^_^;)

となると次に欲しくなるのはボディの方かと思ってるんですが、これもまたビミョーな状況なわけでして。

おそらくニコンが次に出してくるのはD3300の後継機・D3500となるのではないかと踏んでいます。
D3300が発売されて今年の3月で2年になるわけですから、まず間違いないでしょう。
D3500には多分新しい映像エンジンが積まれていることと想像しています。

ニコンのAPS-C機は発売時期のせいで最新の映像エンジンが積まれてくる順番が逆転しちゃってるんですよね。
すなわち初心者用→中級者用→上級者用の順番で積んでくるんですよ、コレが。

つまり上級者用の7000番台で同じ映像エンジンを積んだものを買おうと思ったら最後の最後まで待ってなきゃならないわけです(;´Д`)
そうなるとあと二年近くはかかることだろうし。

まあ今のところD3300に不満を感じていないので、D3500を飛ばしてD5500かD7200の後継機を狙うのもアリかと思っているところです。

カメラと関係ないブツ(笑)なら、AmazonのKindleとかが欲しいんですけどね。
後は今春予定されているスマホの通信料金改定の金額次第では、現在2台持ちで使っているガラケーと格安スマホを、キャリアスマホで統一したいな~と思ってるんですが。
さて、どうなりますかねぇ(^^ゞ

2015年も今日で終わり(^o^)
ちゅうわけで(どーゆーわけなんだか)今年買ったものをまとめてみました。
フィルターとかこまごましたものまで入れてるとキリがないので、大物だけです(そんだけチョコチョコ買いまくっていたということなんですが(^◇^;)

1月早々、買ってきたのがコレ↓
060de10a.jpg
SIGMA 18-300mm F3.5-6.3 DC MACROです。
高倍率ズームはタムロンの16-300mmがあったんですが、後発のシグマの評判がよくて、なによりクッキリハッキリのシグマレンズの画質が気に入りまして、一年経たずの買い換えとなりました。

購入資金を賄うために、ニコンの18-140mmも手放しましたが、自分的にはベストチョイスだったと思います(^o^)
屋外のお散歩にはこれが一番。
現在、一番持ち出す機会の多いレンズです。

そして2月に買ったのがコレ↓
9575392c.jpg
東洋リビングの防湿庫、ED-120CDBです。
いつかは……とは思ってましたが、想像以上に早い購入となりました。

去年の年末にSIGMA 18-35mm F1.8を買ったのがきっかけとなりました。
自分の持っているレンズでは破格と言っていいお値段だったわけで、これにカビが生えたら泣いても泣ききれない(笑)と思ったものでして(^^ゞ
花粉症対策のため、部屋で加湿器を稼働させたいと思ったことも一因でしたが。

まあこちらもその後リニューアルという形で値上げとなったので、結果オーライと言えるでしょう(^^)v

5月。前から考えていたこちらを購入↓
373d0595.jpg
TAMRON SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD
花撮りのために欲しいと思っていたマクロレンズです。
評判のいいニコン60mmマクロと迷ったんですが、手ぶれ補正が付いている最新レンズということでこちらをチョイス。
こちらもいい仕事をしてくれてます(^・^)

そして7月にはこっち↓
62be608f.jpg
OLYMPUS STYLUS-1s、これも前から買い換えを考えていたコンデジです。
デジイチを持ち出すほどではないけど、カメラは持って行きたい。
そんな用途の時に持ち出すにはコレが最適と考えました。

コンデジも今はホントに種類が多いので、自分が何を一番優先するかを基準に選びました。

屋外撮影が主なのでファインダー必須
そこそこの焦点距離
室内でも使える明るいレンズ

だとコレが一番かなぁ~と思います。思惑どおり活躍してくれてます(^^)v


他にも小物関係では……。

・SIGMA 18-300mmのクローズアップレンズ
・ハクバ レンズペン2プロキット(お手入れ用品)
・カメラバッグ(ショルダータイプ)
・サーキュラーフィルター 72mmと58mm

総計するとコワイことになるのでしませんが(笑)
こうやってまとめるとかなり買いまくってます(;´Д`)

でもレンズや防湿庫等の大物はこれでもよく考えて買っているので後悔はないんですが、小物関係では衝動買いが多くて、後になって必要なかった……なんてのも結構あるんですよね(__;)

クローズアップレンズとか結局マクロレンズ買っちゃったので使わないし。
サーキュラーフィルターも風景とかあまり撮らないので今のところ出番ほとんどナシだし……。
来年はもうちょっと衝動買いを押さえて行こうと自戒するKAZUでした(^_^;)


さて、今年は世界も日本もテロとか異常気象とかで大変な一年となりましたが、我が家は家族全員無事に過ごすことが出来て有り難い限りでした。
こういう状況が続くと、ホントに平穏無事に過ごせること自体が奇跡のように思えてきます(;^_^A
願わくば来年は少しでも穏やかな日を過ごせる人が増えて行きますように。

皆様、よいお年をm(_ _)m

まず最初に申し上げておきますが、ワタクシ、コレを買ったわけではございません(;´Д`)
つーか、まだ発売前でございます。

コレの存在を知ったのはつい最近(^_^;)
定期的に覗いている価格.comの新製品ニュースでございました。


ふ~ん、Sonyから新しいコンデジが出るのかぁ
なんかいっぱいイイコト書いてあるなぁ
なになに、予想価格43,000円前後? フラッグシップ機にしては安いんじゃね?

なんて思ってクチコミ見てみたら……一桁違ってました。
430,000円!!!((((;゚Д゚)))))))

ワタクシSony製品とは縁が無かったもんで、コレの前機種が20万以上するなんて知らなかったんですわ(__;)
あぁ、世間を知らないってコワイ……。

でも、でも、でも!

コンデジに40万って
コンデジに40万って!
コンデジに40万って!!!
(大事なコトなので3回言いました)

いったい誰が買うのよぉぉぉぉ(>_<)
なんかここまでぶっ飛んでると、もう笑うしかないというか(笑)

価格.comのクチコミでも書いてた方がいらっしゃいましたが
『買えるものなら買ってみろ』というSONYの超・上から目線を感じますなぁ(^◇^;)

いやこういう開き直り?はキライじゃないですけど。
でもどういう絵がこのカメラから叩き出されるのか興味はありますねぇ。

ワタシ?
そうですねぇ、年末ジャンボ宝くじで6億円当たったら買おうと思ってマス(爆)

 

昨日は午前中に医者に行って 、午後から出かけるつもりだったのに急に天候が悪化してしまい断念(ーー;)
そして今日は朝から一日雨……。

仕方ないので前からやらねばと思っていた写真の整理をせっせとしてました。
去年の3月末から一眼レフで写真を撮り始め、かれこれ一年と七ヶ月。
後で編集が効くRAW形式で保存していたもんで、500GBのHDD残量がとうとう100GBを切っちゃいました(;´Д`)
よくよく考えると(いや考えなくても/笑)最初に撮ってた写真なんてRAWで残しておくようなシロモノじゃないんですよね(笑)
なので自分で良く撮れたと思える写真以外はjpegに変換してRAWデータを消すことにしました。

今更ながら今まで撮った写真を全部時系列で見てみると、感慨深いものがありますねぇ(笑)
ニコンカレッジとか通って基本的なことをマスターしたせいか、最初に比べると少しは見られる(爆)写真になってきたような気がします。

まあ最初がひどすぎたってこともありますけどね。
なにせコレ↓ですから(^◇^;)
3e39ec7e.jpg

まあ一年後にはコレになったんですから、まずまずでしょう(笑)
d698d1f6.jpg
 
しかし、撮り始めて半年くらいの間は、なんとなくシャッキリしない写真だったのでレンズが悪いのかと思ってたりしたんですが。
なんのことはない、ピントが合ってなかったり手ぶれしてたり全部自分のせいだったんですねぇ(笑)
自分で撮った写真ながら、コレいったい何を撮りたかったの?というくらいピント合せがいい加減だったりして、もうセルフ突っ込みしっぱなしでした(;´Д`)

まあ、それでもカメの歩みではありますが、別にプロを目指しているわけでもないので、自分のペースで楽しみながら少しずつ上達していければいいな~なんて思います。
写真ってホントに奥が深い。撮れば撮るほどそう思います。

それと人間の眼ってマジですごいレンズだなぁ~なんて思ってしまいます(笑)
こんな魔法のレンズ、どこかの会社が作ってくれないかしらん(^^ゞ 

↑このページのトップヘ