つれづれなるままに

一眼レフ 永遠の初心者(^o^)・KAZUの写真日記

カテゴリ:写真 > 新宿御苑

今日もお約束の新宿御苑です(笑)

この季節はホントに一週間で主役が入れ替わります(^◇^;)
先週まで見頃だった寒桜、修善寺寒桜がなどの寒桜系が終わって、今は高遠小彼岸、陽光など早咲きの桜が咲き出しています。

高遠小彼岸
2017_03_19_01
2017_03_19_02

ヒマラヤ緋桜
2017_03_19_03

啓翁桜
2017_03_19_04

陽光
2017_03_19_05
2017_03_19_06

山桜
2017_03_19_07

春を告げるのは桜花だけではありません。
ムラサキハナナが可愛い花を咲かせていました(^・^)
2017_03_19_08

そしてお約束の鳥さんシリーズ(笑)

これまたお約束のツグミさん。
2017_03_19_09
ツグミは他の野鳥に比べて身体が大きいせいか、あまり人を怖れません。
か~な~り~近くまで行っても、知らん顔して虚空を見つめています。いったい何を見てるんでしょうねぇ( ̄。 ̄;)

アトリの……多分オス
2017_03_19_10

アトリの……多分メス
2017_03_19_11

そしてコレが↓本日の正体不明さんです。
最初は先週教えてもらったシメかと思ったんですが、どうも色合いが違うような……。
2017_03_19_12
kouraさん、出番です(笑)

今日は都心の温度は18度近くまで上がり、薄手の上着でも全然寒く感じませんでした。
しかし、この天気のせいで屋外はまさに花粉まみれ(笑)

御苑にいたのは2時間足らずだったんですが、メガネとマスクをしていても帰りの電車ではクシャミ鼻水鼻づまりの三重苦でした(;´Д`)

ワタクシのバヤイ、桜の季節は花粉との闘いの季節でもあるわけで……。
ホントに誰か花粉症が完治する特効薬を発明してくれませんかねぇ(;^_^A 

今日も今日とて行き先は恒例の新宿御苑(笑)
しかし、久々の大ポカやらかしました(;^_^A

肝心の年間パスポート持って行くのを忘れまして、気がついたのは新宿三丁目の駅についた時。
一瞬引き返すかどうか迷ったんですが、取りに戻っていたら1時間以上ロスしてしまいます。

なので仕方なく200円の入場料払って入りました。
200円あったらおにぎり2個買えるのに~なんて思ってしまいました(笑)
こういう使わなくてもいいお金って小額でもすんごく損した気分になるんですよね(;´Д`)

引き返さなかった一番の理由は、入るなら開場と同時に入りたかったからなんです。
今日は桜の開花時期としては、ちょうど谷間で先週とあまり変わらないだろうと踏んでいました。

だからもし撮るとしたら、鳥さんの方が主体になるんじゃないかなと考えていたんですよね。
鳥さんを撮るとしたら、やっぱり開園してすぐ。ちょうど鳥さんたちの朝食の時間帯が適してるんです。

ま、余分な出費はありましたが、それなりに(笑)収穫はあったのでまずまずと言ったところでした(^^)v

オオカンザクラは今が満開。来週末まで持つかどうか微妙なところです(^◇^;)
2017_03_11_01
2017_03_11_02

ハクモクレンも満開になってました(^o^)
2017_03_11_03

ボケの花も見頃(^^)v
2017_03_11_04

ハナニラが可愛い花を咲かせていました♪
2017_03_11_05

今年初めてみたタンポポv( ̄∇ ̄)v
2017_03_11_06

そしてお目当て(笑)の鳥さん。
この時期、ツグミは結構たくさん見つけられます(^^)v
2017_03_11_07

先週、友だちに教えてもらったアトリ。
2017_03_11_08

池の対岸の茂みでアオサギがご休憩中でした。
2017_03_11_09

そしてコレ↓が本日一番の収穫v( ̄∇ ̄)v 初めて撮った鳥さんです。
アトリの近くにいたので、遠目には同じに見えたんですが、よくよく見ると違う鳥さん。
kouraさ~ん、このコのお名前な~に?
2017_03_11_10
お天気もよかったので、ホントはもっとゆっくりしたかったんですが、今日はもう1カ所回りたい場所があったので、早めに切り上げて御苑を出ました。
行き先は汐留の浜離宮恩賜公園。

お目当てはコレ↓ いちめんの菜の花で~す(^・^)
2017_03_11_11

こういう風景を見ると春だな~と思いますねぇ(⌒∇⌒)
2017_03_11_12

3月に入って、いよいよ新宿御苑は桜のシーズンに突入しました(*^^)v
これから八重桜の終わる4月中旬くらいまで、いろんな種類の桜が次々に咲いてきます。

まあそれと共に人も増えていくんですけどね(笑)
新宿御苑は都心の真ん中で気軽に桜が楽しめるせいか、この季節になると外国人、特に中国人が多いです。
ソメイヨシノの満開の時なんて日本人より多いんじゃないかと思うくらいです(^◇^;)

聞くところによると中国では日本の桜を見るのがトレンドだとか。
中国でも桜はあると思うんですが、なんで日本の桜にそれほど固執するんですかね(^^ゞ

現在の主役はカンザクラ類。ほとんどが満開を迎えています(^o^)

満開のシュゼンジカンザクラ。対岸から撮りました。
2017_03_04_01
2017_03_04_02

カンザクラ。
2017_03_04_03

オオカンザクラ。
2017_03_04_04

カンヒザクラ。コレ、蕾じゃなくてこういう咲き方をする桜です(^◇^;)
2017_03_04_05

春の訪れを告げるのは桜だけじゃありません(^o^)

ツクシ。
2017_03_04_06

フキノトウ。
2017_03_04_07

クリスマスローズは下を向いて咲くのでしゃがんでパチリ。
2017_03_04_08

ハクモクレンの蕾もだいぶ膨らんできました(*^^)v
2017_03_04_09

そしてお約束の鳥さんたち(笑)

この鳥さんの名前がどうしても分かりません(;´Д`)
最初はツグミかと思ったんですが、どうも違うような気がするし……。
2017_03_04_10

食事が終わって一休み中のメジロ。 2017_03_04_11

そして、まさかのカワセミ!(*゚Д゚)
二週続きで撮れるとは思ってみませんでした。何かイイことありそう~♪(笑)
2017_03_04_12

今日は二週間ぶりにお約束(笑)の新宿御苑へ。
ヤボ用があるので、あんまりゆっくりしてられなかったんですが、まさに小春日和と言ったお天気だったので我慢出来ず、朝イチで行って来ました(^^)v

この時期は花の場合、二週間空けると完全に主役が入れ替わります。
梅はそろそろ終わりに入り、カンザクラ類が咲き揃いました(^^)

今年最後になりそうな梅の写真。
遠目で見ると満開って感じなんですが、近くによると散っている花が多いです。
2017_02_25_01
満開のカンザクラ
2017_02_25_02
2017_02_25_03
この時期のカンザクラはメジロのお食事処です(^^)
この木一本に20羽くらいのメジロがまさに目白押し(笑)
2017_02_25_04
カンヒザクラ
2017_02_25_05
オカメザクラ
2017_02_25_06
カワヅザクラはそろそろ終わり
2017_02_25_07
ボケが一輪ほころび始めてました(^o^)
2017_02_25_08
木陰でみつけたアカハラ
2017_02_25_09
まだ固い蕾の桜の木でシジュウカラが一生懸命鳴いてました。
ひょっとしてラブコールでしょうか♪
2017_02_25_10
原っぱのど真ん中で物思いにふけるツグミ(笑)
2017_02_25_11
そして本日のベストショット(*^^)v 二回目のカワセミ写真です
2017_02_25_12
前回撮った時と同じくらいの距離はあったんですが、今回は順光で撮れたのでだいぶ見やすくなっていると思いマス。
なんとなく前回のカワセミと色合いが似てるような気がするので同じ個体かもしれません。
ご縁があるんですかね(笑)

あまり撮れない写真が撮れると行ってよかったなぁと思いマス。
今日はこれが撮れただけで満足の一日でした\(^o^)/

日本列島全域が寒波に襲われている今日この頃{{ (>_<) }}
幸い関東はいいお天気が続いています。
家にじっとしているのももったいたなので(笑)恒例の新宿御苑に出かけてみました。

二週間前に比べると春の足音が確実に近づいている感がありました。
早春の花が次々に咲き始めています(^^)v

ロウバイはそろそろ終わりに近づいています。
2017_02_12_01
交代するように紅梅が盛りを迎えていました。
早咲きのものはすでに満開です(^・^) 来週末くらいがピークでしょうか。
2017_02_12_02
2017_02_12_03
フクジュソウも見頃でした(^^)v
2017_02_12_04
カワヅザクラも三分咲き♪
2017_02_12_05
カンザクラは満開です。
しかしワタシも含めて日本人って桜を見るとなんであんなにテンション上がるんでしょうか(笑)
2017_02_12_06
2017_02_12_07
そして本日のトリさん三連発(爆)
やっとこさ撮れたヤマガラさん(^^)v
2017_02_12_08
シジュウカラはヤマガラに比べるとまだ見つけやすいです(;^_^A
2017_02_12_09
そして本日のベストショット(^^)v ツグミんさんで~す。
日陰にいたのでちょっと暗い感じですが、近くだったのでキレイに撮れたと思いマス。
2017_02_12_10

↑このページのトップヘ