近所の公園で蓮が見頃と、どこぞのサイトに載っていたので、朝イチで行ってみました。
咲いてたことは咲いてたんですが、花の数から言えばわずかに3個……。

それも明らかに散りかけに見えるような花ばっかり
睡蓮に至っては、まだ固い蕾ばっかで、1個も咲いてませんでした。
これで【見頃】と言うのは明らかに誇大広告ですよぅ~
でもせっかく早起きしたので、のんびりと公園内とご近所をお散歩してきました。

一眼レフを購入してから、早いものでもう四ヶ月。
近頃、ブログに写真をアップしていて思うのは、
「少しはマシな写真が撮れるようになってきたかな」ちゅうことです。

いや、ホント、最初の頃の桜の写真なんて、自分で言うのもなんですが
『コンデジでAUTOで撮った方がずっとキレイに撮れるんじゃね
レベルのモノでしたからねぇ(笑)

実際、昔のコンデジで撮った写真と比べてみて、こっちの方がキレイじゃんと思うことが多々ありました。
今は……う~ん、やっとこさコンデジレベルには、なって……きた……かなくらいですねぇ。

ただニコンカレッジの先生も言ってましたが、高解像度のカメラが必ずしもキレイに撮れるわけではない、というのは分かるような気がします。
シロート考えですが、解像度が高いということは、それだけ僅かな手ぶれでも写真に影響が出てくるわけで……。
ワタシみたいに手ぶれしやすいと、かなりシャッタースピードを上げて撮らないと、シャープに撮れないというか。
例えて言うと、写真がにじんだような感じになってしまうんですよね。

最初のうちは、そこんとこがよく分からなくて、コンデジの写真と比べて、なんでクッキリハッキリ撮れないんだろうと悩んでおりました
今は、シャッタースピードを上げるために、ISO感度を標準よりかなり上げて撮ってます。
しっかりカメラを構えられるようになって、手ぶれが少なくなってきたら、少しずつISOを下げていく予定です


あじさいもそろそろ終わり。
2014_07_06_01.jpg


街はいつのまにか夏の花に変わりつつあります。
2014_07_06_02.jpg


これはなんていう花かな。
2014_07_06_05.jpg


これってキバナコスモス? もう咲いてるの?
2014_07_06_03.jpg


ちょっと彼岸花に似てるかな。
2014_07_06_06.jpg


ムクゲはあちこちに咲いていました。
2014_07_06_07.jpg


八重の白いムクゲ。
2014_07_06_08.jpg


これもムクゲ(アオイ)の仲間でしょうか。
2014_07_06_09.jpg


これはおそらく百日紅。
2014_07_06_04.jpg